医師国家試験

This page will look at the Japanese Medical License Exam (医師国家試験).

第109回医師国家試験問題
A問題  正答 A問題 別冊

Saturday, October 23, 2016

A-22

28 歳の女性。妊娠 18 週の妊婦健康診査のため受診した。胎児超音波像(別冊
No. 5)を別に示す。
胎児に認められる所見はどれか。
a 水頭症
b 肺低形成
c 腹水貯留
d 消化管拡張
e 臍帯ヘルニア

2016-10-23_1-35-52

胎児(たいじ):fetus; foetus; embryo
所見(しょけん):findings; opinion; view
水頭症(すいとうしょう):hydrencephalus; hydrocephalia; hydrocephaly; hydrocephalus
肺低形成(はいていけいせい :hypoplasia of lung
腹水貯留(ふくすいちょりゅう):ascites
消化管拡張(しょうかかんかくちょう):intestinal dilitation
臍帯ヘルニア(さいたいへるにあ):hernia funiculi umbilicalis; hernia of umbilical cord; exomphalos; omphalocele; hernia of the umbilical cord; funicular hernia

Answer – C

 


Wednesday, October 19, 2016

A-21

31 歳の初産婦。骨盤位で選択的帝王切開を受けるため妊娠 38 週に入院した。手
術室で静脈路確保後に側臥位で脊髄くも膜下麻酔を施行された。皮膚切開予定部位
の消毒のため仰臥位となったところ、 3 分後に悪心を訴えた。意識は清明。呼吸数
18/分。脈拍 96/分、整。血圧 86/56 mmHg。SpO2 98 %(room air)。胎児心拍数
120/分。
輸液速度を速めるのと同時に行うのはどれか。
a 気管挿管
b 笑気の吸入
c 半坐位への体位変換
d アドレナリンの静注
e 患者左側方向への子宮の用手的移動

初産婦(しょさんぷ):primipara
骨盤位(こつばんい):pelvic presentation
選択的帝王切開(せんたくてきていおうせっかい):elective cesarean
静脈路確保後(じょうみゃくろかくほご):after ensuring the infusion line and placement of a needle or tube into a vein
静脈 (じょうみゃく):vein
側臥位(そくがい): lateral decubitus; lateral recumbent position; side lying lateral position; lateral position; side position; lying posture
脊髄(せきずい):spinal cord
くも膜下麻酔(せきずいくもまっかますい):subarachnoid anesthesia – Spinal anaesthesia (or spinal anesthesia), also called spinal block, subarachnoid block (SAB), intradural block and intrathecal block, Is a form of regional anaesthesia involving injection of a local anaesthetic into the subarachnoid space, generally through a fine needle, usually 9 cm long (3.5 inches).
施行された(しこう ):execution; enforcing; carrying out
皮膚切開(ひふせっかい):skin incision
予定部位(よていぶい):proposed site
仰臥位(ぎょうがく):face‐up position; supine position; dorsal position; supination
悪心を訴えた(あくしんをうったえた):complained of nausea
意識は清明(いしきはせいめい):conscious and lucid
呼吸数(こっきゅうすう):respiratory rate
脈拍(みゃくはく):pulse
整(せい):?
SpO2:SpO2 stands for peripheral capillary oxygen saturation, an estimate of the amount of oxygen in the blood. More specifically, it is the percentage of oxygenated haemoglobin (haemoglobin containing oxygen) compared to the total amount of haemoglobin in the blood (oxygenated and non-oxygenated haemoglobin).
胎児心拍数(たいじしんぱくすう):fetal heart rate
輸液速度 (ゆうえきそくど):infusion rate
速める(はやめる):accelerate
気管挿管 (きかんそうかん ):tracheal intubation
笑気の吸入(しょうきのきゅうにゅう):inhalation of nitrous oxide
笑気(しょうき):laughing gas; nitrous oxide – A mix of nitrous oxide 50% and oxygen 50% is a medical analgesic gas, commonly known as Entonox (a registered trademark of BOC) or Nitronox, or colloquially as “gas and air”, and is frequently used in pre-hospital care, childbirth and emergency medicine situations by medical professionals such as doctors, nurses, midwives and paramedics.
半坐位への体位変換 (はんざいへのたいへんかん):change body position to a half-sitting postion
アドレナリンの静注(じょうちゅう):injection of adrenalin
患者左側方向(かんじゃひだりがわほうこう):towards the patient’s left
子宮の用手的移動(しきゅうのようしゅてきいどう):move the uterus by hand

Answer – E

 


Wednesday, October 12, 2016

A-20

多飲・多尿の患者を診る際、検査項目でまず注目すべきなのはどれか。 3 つ選べ。
a 尿比重
b c-GTP
c 血清 Ca
d 血清 Na
e 白血球分画

尿比重(にょうひじゅう):urine specific gravity; urinary specific gravity; specific gravity of urine – Adults generally have a specific gravity in the range of 1.000 to 1.030 Increases in specific gravity (hypersthenuria, i.e. increased concentration of solutes in the urine) may be associated with dehydration, diarrhea, emesis, excessive sweating, urinary tract/bladder infection, glucosuria, renal artery stenosis …
c-GTP (??):?
血清 Ca(けっせい): blood serum calcium; serum calcium
血清 Na(けっせい):blood serum sodium
白血球分画(はっけっきゅうぶんかく):Differential leukocyte count; differential white blood count
多飲(たいん ):polydipsia; excessive thirst (e.g. with diabetes)
多尿(たにょう):polyuria; diuresis
診る(みる):to examine (medically)

Answer – A, C, D

 


Wednesday, October 5, 2016

A-19

血液透析で速やかに改善されるのはどれか。 2 つ選べ。
a アシデミア〈酸血症〉
b 高カリウム血症
c 透析アミロイドーシス
d 二次性副甲状腺機能亢進症
e 貧 血

血液透析(けつえきとうせき):hemodialysis
速やかに(すみやかに):speedy; fast; quickly
高カリウム血症(こうかりうむけっしょう):hyperkalemia
アシデミア〈酸血症〉(さんけつしょう):acidemia (low blood pH)
透析アミロイドーシス(とうせき):dialysis amyloidosis
二次性副甲状腺機能亢進症(にじせいふくこうじょうせんきのうこうしんしょう):Secondary hyperparathyroidism (SHPT) refers to the excessive secretion of parathyroid hormone (PTH) by the parathyroid glands in response to hypocalcemia (low blood calcium levels) and associated hyperplasia of the glands. This disorder is especially seen in patients with chronic kidney failure.
貧 血(ひんち):anemia

Answer – A, B

 


Sunday, October 2, 2016

A-18

上部消化管内視鏡像(別冊 No. 4)を別に示す。
内視鏡治療として適切なのはどれか。 2 つ選べ。
a 拡張術
b 結紮術
c 硬化療法
d 高周波凝固
e 粘膜切除術

2016-10-02_23-38-17

上部消化管(じょうぶしょうかかん):upper digestive tract
視鏡像(しきょうかん):endoscopy
拡張術(かくちょうじゅつ):angioplasty
結紮術(けっさつじゅつ):ligation (having tubes tied)
硬化療法(こうかりょうほう ):hardening treatment; sclerotherapy (used to eliminate varicose veins and spider veins)
高周波凝固(こうしゅうはぎょうこ):high frequency coagulaton
粘膜切除術(ねんまくせつじょじゅつ): demucosation – surgical removal of a mucous membrane from a part of the body

Answer – B, C


Saturday, October 1, 2016

A-17

大動脈弁狭窄症の治療について正しいのはどれか。 2 つ選べ。
a 約 6 割に自己弁温存手術が行われる。
b 70 歳以上の高齢者には生体弁をまず考慮する。
c 人工心肺を用いないオフポンプ手術が主流である。
d 心不全症状を呈する患者は人工弁置換術の適応である。
e 失神発作を呈する患者はペースメーカ植込みが必要である。

大動脈弁狭窄症(だいどうみゃくべんきょうさくしょう):aortic valve stenosis
自己弁温存手術(じこべんおんぞんしゅじゅつ):valve-sparing aortic root replacement
生体弁(せいたいべん): biological valve; bioprosthetic valve
まず考慮(まずこうりょう):first consideration
人工心肺(じんこうしんぱい):heart-lung machine
オフポンプ手術:off-pump coronary artery bypass
主流(しゅりょう):the mainstream
心不全症状(しんふぜんしょうじょう):heart failure symptoms
呈する患者(ていするかんじゃ):presenting patient
人工弁置換術(じんこうべんちかんじゅつ):valve replacement surgery
失神発作(しっしんほっさ):faint; fainting fit; syncopal attack
植込み(うえこみ):implant

Answer – B, E

 


Friday, September 30, 2016

A-16

無症候、正常洞調律で、左室収縮不全を認める慢性心不全患者に投与すべき薬物
はどれか。 2 つ選べ。
a a 遮断薬
b b 遮断薬
c ジギタリス
d 心房性ナトリウム利尿ペプチド
e アンジオテンシン変換酵素〈ACE〉阻害薬

無症候 (むしょうこう):asymptomatic
正常洞調律(せいじょうとうちょうりつ):normal sinus rhythm
左室収縮不全(さしつしゅうしゅくふぜん):LV dysfunction:LVD; Left ventricular systolic dysfunction
収縮(しゅうしゅく):contraction
慢性心不全患者(まんせいしんふぜんかんじゃ):Patients with chronic heart failure
投与すべき(とうよ):giving medication, administration
a 遮断薬(しゃだんやく):alpha blockers
b 遮断薬(しゃだんやく):beta blockers
心房性ナトリウム利尿ペプチド(しんぼうせいなとりうむりにょうぺぷちど):atrial natriuretic peptide; ANP (is a powerful vasodilator, and a protein (polypeptide) hormone secreted by heart muscle cells.)
アンジオテンシン変換酵素〈ACE〉阻害薬(あんじおてんしんへんかんこうそそがいやく):ace inhibitors

Answer – B, E


Thursday, September 29, 2016

A-15

小児の弱視の原因になるのはどれか。 2 つ選べ。
a 遠 視
b 近 視
c 偽内斜視
d 乳児内斜視
e 間欠性外斜視

弱視(じゃくし):weak eyesight
遠 視(えんし):farshighted
近 視(きんし):nearsighted
偽内斜視(ぎないしゃし):pseudo strabismus
乳児内斜視(にゅうじないしゃし):infantile esotropia (one eye turns inward)
間欠性外斜視(かんけつせいがいしゃし): intermittent exotropia – outward deviation of an eye (eye turns away from the nose)

Answer – A, D

 


Wednesday, September 28, 2016

A-14

過去 5 年(平成 20〜24 年)の自殺の動向で正しいのはどれか。
a 総数は増加し続けている。
b 40 歳代女性の死因の第 1 位である。
c 男性の自殺数は女性の 5 倍を超える。
d 自殺率は 40 歳以降、年齢とともに単調に増加する。
e 判明した自殺者の動機で最も多いのは健康問題である。

単調に (たんちょうに):monotonically
判明した(はんめい):identified; found

Answer – E


 

Monday/Tuesday, September 27, 2016

A-13

動物の写真(別冊 No. 3)を別に示す。
正しいのはどれか。
a 性行為で感染する。
b 毛包内に寄生する。
c 施設内で集団発生する。
d ウイルス性疾患を媒介する。
e 咬まれていたら叩いてつぶす。

2016-09-27_0-41-57

性行為 (せいこうい):sexual intercourse
毛包内(もうほうない):within the hair follicle
寄生する(きせい):、Parasite/parasitic
施設内(しせつない):within a facility
集団発生する(しゅうだんはっせい):mass outbreak/epidemic
ウイルス性疾患を媒介する(ウイルスせいしっかんを):is a medium for viruses
咬まれていたら叩いてつぶす(かまれていたらたたいて):if you are bitten, smack it, squash it

Answer – D


Saturday, September 24, 2016

A-12

淋菌感染症について正しいのはどれか。
a 潜伏期間は 10〜14 日である。
b 淋菌は Gram 陽性双球菌である。
c 膀胱炎として発症することが多い。
d クラミジアとの混合感染が 90 %にみられる。
e ニューキノロン系抗菌薬に対する耐性株が増加している。

淋菌感染症 (りんきんかんせんしょう):Neisseria gonorrhoeae (gonococci)
潜伏期間(せんぷくきかん):incubation period
淋菌(りんきん):Neisseria gonorrhoeae; gonococci
Gram陽性双球菌(gram + ようせいきょうきゅきん):gram + Diplococcus; diplococcus; Diplococci
膀胱炎(ぼうこうえん): inflammation of urinary bladder; cystitis
混合感染(こんごうかんせん):mixed infection
ニューキノロン系抗菌薬():new quinolone
耐性株(たいせいきん):resistant strain
抗菌薬 (こうきんやく):antimicrobial

Answer – E


Monday, September 19, 2016

A-11

パーキンソン症状を示す患者の頭部単純 MRI の T1 強調矢状断像(別冊 No. 2)を
別に示す。
最も考えられるのはどれか。
a Parkinson 病
b 正常圧水頭症
c 多系統萎縮症
d 進行性核上性麻痺
e 大脳皮質基底核変性症

2016-09-19_11-25-54

頭部単純 MRI(とうぶたんじゅん ):Simple head MRI
T1 強調(きょうちょう ):T1-weighted
矢状(じじょう ):sagittal
断像(だんぞう ):image
T1 強調矢状断像(きょうちょうしじょうだんぞう):T1-weighted sagittal image
正常圧水頭症(せいじょうあつすいとうしょう ):normal-pressure hydrocephalus; NPH
多系統萎縮症(たけいとういしゅくしょう ):multiple system atrophy
進行性核上性麻痺(しんこうせいかくじょうせいまひ ):progressive supranuclear palsy
大脳皮質基底核変性症(だいのうひしつきていかくへんせいしょう ):corticobasal degeneration

Answer – D


Sunday, September 18, 2016

A-10

嫌気性菌はどれか。
a Campylobacter jejuni
b Clostridium difficile
c Helicobacter pylori
d Mycobacterium tuberculosis
e Pseudomonas aeruginosa

嫌気性菌(けんきせいきん ):anaerobic bacteria

Answer – B


Saturday, September 17, 2016

A-9

肥厚性幽門狭窄症で正しいのはどれか。
a 女児に多い
b 胆汁性嘔吐
c 哺乳力の不良
d 胃蠕動の亢進
e 生後 7 日以内の発症

肥厚性幽門狭窄症 (ひこうせいゆうもんきょうさくしょう ):hypertrophic pyloric stenosis
女児(じょじ ):little girl
胆汁性嘔吐(たんじゅうせいおうと ):bilious vomiting
哺乳力の不良(ほにゅうりょくふりょう ):poor suckling
胃蠕動の亢進(いぜんどうのこうしん):enhancement of gastric peristalsis

Answer – D


Thursday, September 15, 2016

A-8

内ヘルニアはどれか。
a 大腿ヘルニア
b 内鼠径ヘルニア
c 閉鎖孔ヘルニア
d 網囊孔ヘルニア
e 腹壁瘢痕ヘルニア

内ヘルニア(ない ):internal hernia
大腿ヘルニア (だいたい):femoral hernia
内鼠径ヘルニア (ないそけい ):internal inguinal hernia
閉鎖孔ヘルニア (へいさっこう ):obutrator hernia
網囊孔ヘルニア(ものうこう ):winslow foramen hernia
瘢痕ヘルニア(ふくへきはんこん ):abdominal incision hernia

Answer – D


A-7

びまん性大細胞型 B 細胞リンパ腫の予後因子でないのはどれか。
a 年 齢
b 病 期
c 血清 CRP
d 節外病変数
e パフォーマンスステイタス〈PS〉

びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫(びまんせいだいさいぼうがたBさいぼうせいリンパしゅ – himansei daisaibo gata B saibosei rinpashu): diffuse large B-cell lymphoma, DLBCL
予後因子 (よごいんし ): prognostic factor
病 期(びょうき ):staging/stage
血清 CRP (けっせい ):serum c-reactive protein
C反応性蛋白(はんのうせいたんぱく )c-reactive protein
節外病変数 (せつがいびょうへんすう ): extranodal disease extranodal site involvement

Answer – C


A-6

上部消化管造影像(別冊 No. 1)を別に示す。
正しいのはどれか。
a 扁平上皮癌である。
b 潰瘍限局型である。
c 放射線照射が奏功する。
d 腹膜播種をきたしやすい。
e Helicobacter pylori 感染がない。

2016-09-10_11-25-36

上部消化管造影像 (じょうぶしょうかかんぞうえいぞう ):upper gastrointestinal contrast image
上部消化管(じょうぶしょうかかん ):upper gastrointestinal tract
造影像(ぞうえいぞう ):contrast image
扁平上皮癌(へんぺいじょうひがん ):squamous cell carcinoma
潰瘍限局型(かいようげんきょくがた ):ulcerative and localized type
放射線照射が奏功する (ほうしゃせんじょうしゃがそうこうする  ):radiation exposure is/will be successful
腹膜播種をきたしやすい(ふくまくはしゅ ):easily results in pertitoneal metastasis/spreading
感染がない (かんせん ):there is no infection (with)

Answer – D


A-5

我が国で心臓移植の適応とならないのはどれか。
a 拡張型心筋症
b 拘束型心筋症
c 虚血性心筋症
d 拡張相の肥大型心筋症
e 薬物依存症(中毒)に伴う心筋症

心臓移植(しんぞういしょく ):heart transplant
拡張型心筋症(かくちょうがたしんきんしょう ):dilated cardiomyopathy
拘束型心筋症 (こうそくがたしんきんしょう ):restrictive cardiomyopathy
虚血性心筋症(きょうけつせいしんきんしょう ):ischemic cardiomyopathy
拡張相の肥大型心筋症(かくちょうそうのひだいがたしんきんしょう ):expansion/dilated phase of hypertrophic cardiomyopathy
薬物依存症(中毒)に伴う心筋症(やくぶついそんしょう ):cardiomyopathy due to substance abuse

Answer – E


A-4

疾患と治療薬の組合せで適切なのはどれか。
a 気管支喘息 —————————————- b 遮断薬
b 肺高血圧症 —————————————- 抗コリン薬
c マイコプラズマ肺炎 —————————– ペニシリン系抗菌薬
d ニューモシスチス肺炎 ————————– 抗真菌薬
e アレルギー性気管支肺アスペルギルス症 —– 副腎皮質ステロイド

気管支喘息(きかんしぜんそく):bronchial asthma
β 遮断薬(しゃだんやく):beta blockers
肺高血圧症 (はいこうけつあつしょう):pulmonary hypertension
抗コリン薬 (こうこりやく): anticholinergic agents
マイコプラズマ肺炎(はいえん):mycoplasma pneumoniae
ペニシリン系抗菌薬 (けいこうきんくすり):penicillin antibiotic
ニューモシスチス肺炎 :pneumocystis pneumonia
抗真菌薬 (こうしんきんやく):antifungal drug
アレルギー性気管支肺アスペルギルス症 (アレルギーせいきかんしはいアスペルギルスしょう):allergic bronchopulmonary aspergillosis (ABPA)
副腎皮質ステロイド(ふくじんひしつホルモン):corticosteroid

Answer – E


A-3

悪性黒色腫について正しいのはどれか。
a 放射線感受性が高い。
b 日本人では結節型が多い。
c 部分生検によって診断する。
d TNM 病期分類の pT は原発巣の大きさで判定する。
e センチネルリンパ節生検はリンパ節郭清の適応決定に有用である。

悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ、メラノーマ):malignant melanoma
悪性 (あくせい):malignant
黒色腫(こくしょくしゅ):melanoma
結節型(けっせつがた):nodular type
放射線感受性(ほうしゃせんかんじゅうせい):sensitivity to radiation light
感受性(かんじゅうせい):sensitivity
放射線(ほうしゃせん):radiation, radial rays
部分生検(ぶぶんせいけん):partial biopsy
診断する(しんだん):diagnose
TMN病気分類:TMN staging of malignant tumors
pT分類:type of primary tumor
原発巣(げんぱたす):primary tumor
判定する(はんてい):is judged
節生検(せつせいけん):biopsy
センチネルリンパ節生検:sentinel lymph node biopsy
リンパ節郭清(りんぱせつかくせい): Lymphadenectomy
適応決定(てきおうけってい):adaptive decision
有用(ようよう):beneficial, good

Answer – E


A-2

性機能障害のうち心因性勃起障害の可能性が最も高い訴えはどれか。
a 「自慰でも勃起しません」
b 「射精しても快感がありません」
c 「妻に対してだけ勃起しません」
d 「性欲がなくなってしまいました」
e 「性的な興奮を感じたことがありません」

性機能障害 (せいきのうしょうがい): sexual dysfunction
心因性勃起障害(しんいんせいぼっきしょうがい): psychogenic erectile dysfunction
勃起(ぼっき): erection
自慰 (じい): masturbation
射精 (しゃせい): ejaculation
快感 (かいかん): pleasant feeling
性欲 (せいよく): libido
性的な興奮 (せいてきなこうふん): sexual arousal

Answer – C


A – 1

HTLV-1 抗体スクリーニング検査で陽性と判定された初妊婦に対する正しい説 明はどれか。
a 「ワクチンを接種しましょう」
b 「診断には精密検査が必要です」
c 「出産後、母乳を与えてはいけません」
d 「スクリーニング検査を再度行いましょう」
e 「お産のやり方は帝王切開がいいでしょう」

判定(はんてい)する:to determine
抗体(こうたい):antibody
陽性(ようせい):positive
接種 (せっしゅ)する:inoculate
精密な(せいみつ):detailed

Answer – B


 

Advertisements